Tokei
previous arrow
next arrow
PlayPause
Slider

<対象年齢>
2歳~

<本体価格>

完成版 ¥5,500(税抜)
手作りキット ¥4,500(税抜)

<大きさ>
23㎝ × 23㎝ (半分折りの状態)

<ご注文>

オーダーフォーム

表紙は別売りになります。こちらよりご覧ください。

フロントページ

<このページでできること>

1.スナップボタンのつけはずし

一つ一つの数字の後ろ側にはスナップボタンがついています。手先のコントロールができるようになる2歳前後になるとスナップボタンのつけはずしを練習してみましょう。

2.数を数える。

スナップボタンに慣れてきたら、今度は数を数えながら、左から右へうつしてみましょう。このページでは12までの数の数え方を通して「数の概念」を学ぶことができます。これはのちに「論理的思考」の基礎になります。2~4歳ごろ、「数」に興味を持ち始めたら、少しずつ数字の世界に慣れ親しんでいきましょう。

2.数字を合わせる

12までの数に慣れてきたら、数字を合わせをしてみましょう。声に出しながら一つ一つの数字を置いてみて下さい。この年代はまだ数字の意味は分かりませんが、音の響きと数字がカラダと脳に記憶され、数字の世界に慣れ親しむベースができあがります。日常生活でも数字を探してみると、さらに記憶に強く残っていきます。

3.時計の読み方

まずは短針だけ、1時、2時、3時、4時、、、。慣れてきたら長針です。まずは30分の位置、そして15分、45分。。。

4.自立した生活

起きる時間、朝ご飯の時間、お風呂の時間、1日の生活の流れを子どもたちと一緒に確認してみましょう。これは自立した生活の第一歩です。時間の概念は小学校になるまでは分からない、と言われていますが、子供たちは時計が大好きです。少しずつ大人の世界に入ってみましょう。